記事の詳細

こんにちは。アキです。今日は「マインドフルネスって難しそう」「やりかたがわからない」という方のために、簡単な「マインドフルネスのやり方とコツ」を紹介したいと思います

 

<呼吸を観察する>

1. まず背筋を伸ばしてリラックスした状態で床か椅子に座ります

2. お腹に手を当て、いつもどおりの呼吸をします。

3. 息を吸ったときにお腹が膨らむのを感じて心のなかで「ふくらみ」「ふくらみ」と唱え、息を吐いたときにお腹がへこむのを感じて、心のなかで「ちぢみ」「ちぢみ」と唱えます。これを繰り返します。

4. その間、色々な雑念が湧いたり、エアコンの音など他のものに注意がそれるでしょう。その時は、それすらも「今~に気がそれたな」と観察し、流して、呼吸に意識を戻します。

 

やり方のコツ
・川をイメージして上流から「考え」や「きもち」をのせた葉っぱが1枚ずつ下流へ流れていくのをイメージする。

そして、また次の「考え」「きもち」をのせた葉っぱが一枚ずつ流れていくイメージを繰り返す。そのとき呼吸は止めない。

・「めんどくさい」「やる気しない」という考えや、きもちも、良い、悪いのレッテルを貼らず、「まさにこれがそのもの」と、ありのまま観察して言葉にして体感する。

 

マインドフルネスを実践する時間は1分からでも大丈夫なので是非是非、体験してみてくださいね♪

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。