記事の詳細

マインドフルネスとは、「今」の「心」に「気付く」ことを指します。

「今」の「心」に「気づく」とは「今、この瞬間、ありのままの自分に意識(注意)を向ける」ことです。

私たちはほとんどの時間、「過去の出来事」や「未来予測」、例えば、「昨日あった嫌な出来事」。例えば、「未来の不安」に意識が向いていて「今ここ」に「集中」することができていないことが多いのです。

マインドフルネスの効果については、また別記事で詳しくお話ししますが、

「今ここ」に立ち戻り、「ありのままの自分に気づき、受け入れる」ことによって、「過去」や「未来」のネガティブ感情を癒すことができるのです。

「今」のあなたの頭に浮かんでいる「考え」は何ですか?

「今」のあなたの心で感じている「きもち」はなんですか?

「今」のあなたが感じている「からだ」の感覚はどうでしょうか?

「今」のあなたの「声」に耳を傾け、じっくりと実感し味わってみてくださいね!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る