記事の詳細

こんにちは、まきです。
年末年始、いかがお過ごしでしたか?

私は昨年本当にめまぐるしい一年を過ごしていました。
大手企業を辞め、全く別業界となるベンチャー企業に転職し
右も左も分からないまま、
泣きじゃくりながら仕事をしていた、そんな日々を送ってました。

ここまで自分を追い込んだり
自分自身の出来なさに無力さを感じたことはなかったと思います。

本当に辛い一年であり、一方でものすごく学びのある一年でした。

そんな一年を終える際に
マインドフルネス、について学ぶことにしました。
とは言っても、本を読むだけですが。

休んでも休んでも、疲れが取れない
(歳のせいか!?)こと
心が休まらないこと

が、続いており
すがる思いで本を読み始めました。

読み始めたら、本当に目からウロコ。
今の自分に足りないということがたくさん書かれており
しかも、実践編はそんなに難しくなかったので
新年から早速1日10分のマインドフルネスを取り入れてみました。

サボってしまう時もありますが
基本的には、毎朝起きてすぐに10分、その時間を設けています。

実際、やってみての変化。早速出てきました。

 

自分の思考の偏りに気がついた

「こうでなければならない」「この人の言うことは絶対」的な
いつの間にか染み付いた自分の思考の偏り、に気づくことができました。

これ、個人的には非常に大きくて
どうも思考が偏りがちなところがあるので、その偏り具合に気づけた時
ふっと肩の荷が下りたような、楽になった感覚を持てました。

 

②ふっと、答えが下りてくる時がある

マインドフルネス中は、基本的には「呼吸の回数」や、
「あ、またこんなこと考えてる!」と気づいているうちに
10分が過ぎてしまうのですが、そんなことをやっている間に
なぜか、それまで悩んでいたことに対して(その時の思考とは全く関係のないことです)
急に答えが下りてくる感覚があるんです。
おそらく、今の自分にとって確からしい、答えが。

これには驚きました。「なんで!?」って感じです。
そんなことを思っているとマインドフルネスできていないんですが。笑

 

以上、私にとって、1週間ほど実践してみての
小さな変化はこの2つです。
このまま継続していったらどうなるのか、楽しみです。

これから、31歳女子、ベンチャー勤務
壁にぶち当たりながらも、ほふく前進で進んでいく
まきの日記を気まぐれでお届けします。笑

私が読んだ本はこちらです。

まだこの本しか読んでいませんが、
とてもわかりやすかったので、おすすめです。
今後グーグルの本も読んでみようと思います^^

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る