英語を学ぶコツ:英語で何をしたいのか?

こんにちは。英語担当のTAKUMAです。

僕は日本語をベルギーで勉強して、日本に来たのですが、こちらで出会う日本人の方には「何年日本に住んでいるんですか」といわれるくらい、支障なく会話できています。影でこっそり勉強は続けてますけどね!w

英語を勉強している方や、in a teapotに来る方には、「どうやったらそんなふうに外国語を話せるようになれるの?」とよく聞かれるので、その辺りをこちらのブログにまとめていこうと思います。

 

まず、英語を話せるようになったらどうしたいのか

そもそも、どうして英語を学びたいのでしょう?

英語を話せるようになったら、何をしたい?

実はここが大事なポイントなんです。

僕は、ベルギーで日本語を学んだ時、最初のうちは文法や会話、書く授業をするスクールにも通いました。当時、高校生でしたが、一度だけどうしてもいけないことがあって、すごくくやしかったのを覚えています。

そして、とにかく日本語に触れる機会を探しては参加しました。

Youtubeでお笑いの動画をみたり、日本語の歌を聞いたり。空いた時間に日本語の練習をしたり。

そして、とにかく日本人が集まりそうなところに出かけました。

インターネットでも、メール友達になってくれそうな人を探して、オンライン通話ができそうな人とは積極的に日本語ではなしたりしました。

そうすると、だんだん日本人の友達ができてきて、日本語を話さなくてはならない状況というのができてくるんですね。

そういう状況を作れるかどうかというのが、上達のコツです!

僕が当時ベルギーで日本人を探していたことに比べれば、今の日本で英語がネイティヴの外国人を探すのは簡単だと思います。

もし、あなたが地方で、全然外国人と出会わないとしても、インターネットでいくらでもやりとりができますよ!

そういう状況ができてくると、ワクワクして楽しくなります。ぜひ、勉強を楽しんですすめてみてくださいね!

photo by CollegeDegrees360