美容皮膚科に行ってみました!ケミカルピーリング編

こんにちは!美容ライターのユカです。「美容皮膚科に興味があるけど、なんとなく怖くて行けない…。」そんな方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
美容皮膚科では美容に特化した治療や施術を行っています。中には美容整形に近い内容を提供しているクリニックもあるので、尻込みしてしまう人もいるでしょう。
ですが、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が無くお手軽にできる施術もたくさんありますよ。私のお気に入り、「ケミカルピーリング」について、体験談を踏まえて紹介します。

美容皮膚科に行ってみました!ケミカルピーリング編

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングはお肌に酸性の薬剤を塗布し、古い角質を剥がして新陳代謝を促す施術です。
ニキビやニキビ跡に効果があるとされ、その名の通りピーリング効果があるので、一皮剥けたようなツルツルお肌になります。
ケミカルピーリングにはいくつか種類があり、効果や目的に合わせて使い分けるのがおすすめです。代表的なものは以下の2つです。

1.グリコール酸ピーリング

一番メジャーなピーリングがこれです。ニキビやニキビ跡、シミ、毛穴の詰まりなど幅広く効果があります。

2.サリチル酸マクロゴールピーリング

こちらもよく使われます。ニキビに効くのは同様で、皮脂のベタベタも改善が期待できるのでオイリー肌の方にもおすすめです。刺激がマイルドで、赤みが起こりにくいのが特徴です。

3.その他のピーリング

この他、乳酸ピーリングという刺激をかなり抑えた施術を提供しているクリニックもありますし、これらを独自に組み合わせたピーリング剤を使用しているところもあります。詳しくはそれぞれのクリニックに問い合わせてみてくださいね。

ケミカルピーリングを受けてみました!

私はもともとニキビが出来やすく、腫れて痛くなってしまうこともありました。
せっかく綺麗に治ったと思ってもまたすぐにぶり返してしまうため、効くと噂のケミカルピーリングを受けてみることにしました。

美容皮膚科に着くと、まずは問診です。お医者さんが詳細に症状を調べてくれて、ピーリングが妥当だろうと勧められました。
そのまま洗顔してメイクを落とし、ベッドに寝転んだら薬剤を塗布していきます。お肌の角質を剥がれやすくしているので、少しピリッとします。でも我慢できないほどではありません。

しばらくしたら洗い流し、化粧水をつけます。この状態のお肌は敏感であると同時にビタミンなど栄養分の浸透がスムーズになりやすいと言われています。初めは少し緊張しましたが、難しいこともなくすぐに終わってストレス無しでした。ダウンタイムも特に無かったので、すぐに日常生活に戻ることができました。

その後の経過

何度か同様の施術を繰り返したところ、あれほど頑固だったニキビが全く出来なくなりました!

毛穴も引き締まり、全体的にお肌が若々しくなった印象です。ピーリングは施術中にピリピリ感があって少し不安になるのですが、これが効いている証なのだそう。目に見えて毛穴やニキビに効果が分かり、大満足でした!

日々のホームケアはお肌の基礎体力作りにとても大事。ですが、時々美容皮膚科でスペシャルケアを受けるのも良いのではないでしょうか。ニキビに悩まされている方はぜひピーリングも試してみてくださいね。

関連記事

  1. 【Skypeファスティングセミナー】開催しました!

  2. 美肌のひみつ。ボディケア、してる?

  3. ゆるファスのすすめ:気軽に半日ファスティング

  4. 身体に優しいお酒の選び方!?

  5. オンラインファスティングセミナー

  6. コーヒーは体に良いの?バターコーヒーは?

  7. 4.ファスティング中の注意事項

  8. 知ってた?髪を傷める原因3つ

  9. 5. ファスティング後の注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。