身体に優しいお酒の選び方!?

身体に優しいお酒の選び方!?

忘年会、新年会…と、お酒が美味しい時期というか、お酒をたくさん飲む機会がある時期ですよね。

外で飲むことと、家で飲むことと、色々あると思いますが。

たくさん飲むことが続くと、普段の好き嫌いの他に、少し健康に気をつけたいという視点からお酒を選ぶ方もいるのではないでしょうか。

飲まないことが一番いいのかもしれませんが、少しでも健康的な生き方を選択したいですよね。

少しでも身体に優しいお酒の選び方を書いてみようと思います。

 

カロリーをとるか、化学甘味料をとるか

少しでも体にいいものを…ということで、低カロリーのドリンクを選ぶ人がいますが、低カロリーの飲料に必ず入っているのが、化学甘味料です。

例えば、ステビア、スクラロース、アセスルファムK(アセスルファムカリウム)、アスパルテーム、キシリトール、などなど…。

化学甘味料のものは、カロリーは少ないですが、満足度が低いので、すぐまた食べたくなりがち。

化学甘味料はアレルギーを引き起こしたり、発がん性があるのではないかという説もあります。

あまりあれこれ細かく気にしすぎるのも疲れてしまうので、気にしすぎなくても良いとは思います。

ただ、体に良いものを選びたいのなら、こういう「カタカナの甘味料」は避けておいたほうがよいかも。

 

スピリッツは身体によい?

焼酎やウォッカ、ウィスキーなどの蒸留酒は体に良いといわれることがありますが、これはビールなどの醸造酒と違って、糖がほとんど含まれないから。

また、アルコールの種類も少ないため、身体で分解されやすく、次の日に残りにくいという説も。

でも、アルコール度数は高いし、甘い飲み物で割って飲めば、糖分を別でとってしまいますからね。

飲み過ぎにはくれぐれもご注意を!

 

おすすめのノンアルビール

ノンアルコールビールは、前述の化学甘味料がたくさん入っているものが多いです。

なので、身体にいいつもりが、実は1番体に悪い、なんてことになりかねない。

でも、飲みすぎていて、飲みたくないけど、アルコールの気分だけ味わいたいというときにおすすめなのは

ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー。
これ。

身体にいいかというと、いいわけではないかもですが、他のノンアルビールに比べると大分良いですよ。

ファスティングの準備期間にどうしても、お酒飲みたいという人には、これなら・・・とすすめているビールでもあります。

 

案外、イケるのが・・・

お風呂上がりはどうしてもビールを飲みたいと思いこんでいるあなた。

ちょっと騙されたと思ってね、ふつうの炭酸水も飲んでみるといいですよ。

ビールじゃなくて、シュワシュワしたものなら何でも良かった自分に気づくかもw

寝る前に、お酒を飲まないでいられると、身体が分解のために寝ている間に働かなくていいので、おきたときにスッキリ感じるかもしれません。

ぜひ、試してみてくださいね!

 

関連記事

  1. お正月太りを解消しよう!:白湯とプチ断食でからだリセット

  2. 1.ファスティングとは?

  3. コーヒーは体に良いの?バターコーヒーは?

  4. 5. ファスティング後の注意

  5. ぷちファスティングセミナー開催!

  6. 忙しい食生活でも、○○○に気をつけて代謝を上げる!

  7. オイルケアのすすめ。あごの下のざらつきにも!

  8. その酵素ジュースは、酵素じゃなくて発酵ジュース?

  9. 冬も日焼け止めは必要!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

人気記事

ランキング

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。