記事の詳細

あなたは、英語病にかかっていませんか?
英語にただただムキになって、つい!

『あ〜難しい』

『なかなか英語を上達しないんだよね〜』

『日本人には英語がやっぱり難しいんだよね、違いすぎて』

『結局ネーティブじゃないから、そこまでわからなくてもいいや』

『いやいや、私なんかは・・・』

といったような口癖になったりしませんか?
それでも諦めきれていない状態のあなた・・・

 

僕の経験からすれば英語を学習している、あるいは
英語に興味がある日本人の大多数は上記のようなパターンに当てはまってしまいます。

また、株式会社マーシュが行った「外国語学習に関するアンケート調査」によると、
回答者1000人(男女比率50%)の93.7%は「英語」に興味・関心があると答え、
77.3%は学校の授業以外で実際に「英語」を勉強したことがあると言います。
(出典:https://www.marsh-research.co.jp/mini_research/mr201402english.html)

しかも英語の学習は日本でポピュラーであるのが最近の話ではないはず!
なのにずっと同じような悩みを抱えて挑もうとする皆さんが苦労し続けているとしか見えないんです。

僕は、物事の捉え方によって世界観が変わると考えているし、実際に経験しています。
僕たちの現実を僕たちの脳が作り出しているとも思っています。
現実は僕たち人間の脳が実現させている考えです。

さて、僕の経験に基づいていろいろと考えた結果、たった3つの要素を取りれれば、
言語の取得力がグンと伸びる確率が大幅にアップするというのをシェアしていきます!

 

まず、念頭に置いておきましょう!

「言葉が得意・不得意になる」細胞や遺伝子が存在しません!
よって、生まれ持った「才能」なんてないんですね。才能も能力も培うもの。

実は、3つの「マインドリセット」(Mind Resets)がすごくキーになります!

「マインドセット」(Mindsets)ではなく「リセット」なので再設定するイメージです。

❶ 態度

❷ 時間

❸ 気づき

この3つを自然に司ることができたら、もうやばいですね!
日本の現状が一変してしまいます!どうしましょう(笑)

次回の記事で1つずつ「マインドリセット」についてお話しますね。

しばしお待ちを♫

(続)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相良アレキサンダー拓磨(Alexandre Sagar)

☆英語を自分のものに!「EIGO!カフェ」を毎週開催
(参加者にLINE@でさらにディープな情報をお伝えします)

Eigo! カフェ

☆マンツウマンのレッスン「EIGO!ONE」の募集をまだ受付中
詳細はメールで:sagaralexandre@gmail.com

☆イメージコンサルティングのご依頼も受付中
詳細はメールで:sagaralexandre@gmail.com

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。